Shoji

施工管理

令和元年度2級造園施工管理技術検定「学科試験」(後期試験)の合格発表者について 、試験主催元の全国建設研修センターさまから公表されました。合格された方は、2級造園施工管理技士になるための最後の手続き=合格証明書の発行をお忘れなく。【注意:学科・実地試験両方を受験された方の合格発表は別の日です。】

施工管理

令和元年度2級管工事施工管理技術検定「学科試験」(後期試験)の合格発表者について 、試験主催元の全国建設研修センターさまから公表されました。合否確認は速やかに行い、合格の場合は、2級土木施工管理技士になるための最後の手続き=合格証明書の発行をお忘れなく。【注意:学科・実地試験両方を受験された方の合格発表は別の日です。】

電気工事士

2019年度(令和元年度)における第一種電気工事士の技能試験の合格発表日を迎えました。受験された皆様、お疲れ様でした。技能試験の合格基準は、施工の欠陥をどれだけ抑えられるかに尽きます。合格発表の確認にて、ご自身の施工が正しく行われたのかどうかを、確認しましょう。合格した場合は、電気工事士の免状申請もお忘れなく。

電気工事士

2019年度(令和元年度)における第二種電気工事士の下期技能試験の合格発表日を迎えました。受験された皆様、お疲れ様でした。技能試験の合格基準は、施工の欠陥をどれだけ抑えられるかに尽きます。合格発表の確認にて、ご自身の施工が正しく行われたのかどうかを、確認しましょう。合格した場合は、電気工事士の免状申請もお忘れなく。

施工管理

令和元年度1級土木施工管理技術検定「実地試験」の合格発表者について 、試験主催元の全国建設研修センターさまから公表されました。必ず確認しましょう。合格された方は、1級土木施工管理技士になるための最後の手続き=合格証明書の発行をお忘れなく。

施工管理

令和元年度2級土木施工管理技術検定「学科試験」(後期試験)の合格発表者について 、試験主催元の全国建設研修センターさまから公表されました。合格された方は、2級土木施工管理技士になるための最後の手続き=合格証明書の発行をお忘れなく。【注意:学科・実地試験両方を受験された方の合格発表は別の日です。】

働き方 建設

建設業界では現状の改善と今後の働き方の改革が特に強く求められています。というのも、若い人が集まらず、高齢者もやがていなくなるからです。改善といえば有名なトヨタ生産方式が挙げられ、実際に建設業界にも取り入れようとしている企業は少なくありません。製造業の方法が建設業界にも通用するのか、解説します。

建設 生き方

2020年1月の年始休暇もそろそろ終わり、仕事を開始するという方が大半でしょう。年末年始休暇で家族や親族、友達や恋人と過ごしていると「今の会社で働き続けるのか…?」など考えてしまうかもしれませんね。結論としては退職も転職も起業も全部OKです。ただし、自分で決定することが大事です。そのことについて、ここで解説します。

施工管理

2020年となり、早速ですが施工管理の資格についてです。1月から3月の間は、これまでに実施してきた施工管理の各種試験の合格発表日がたくさん待ち構えております。ここではそのスケジュールをまとめましたので、ご参考にしてみてください。合否確認後どうすれば良いかも、ちょっとだけ解説しています。