Shoji

Google AdSenseに申し込んでみたので、申込方法を書き残しておく

ブログ運営

ブログを始めるなら、アドセンスにも挑戦したい

ブログを開設するにあたり、そう考えていました。

ブログを書き始めた理由として、「今までの人生で培ってきたもの(インプット)を、公開(アウトプット)していくことは、これからを生きていく人たちのためになるんではないか?」と思ったことです。人並みに成功も挫折や苦悩もそれなりにしてきました。また、仕事を通して得た知識や技術のうち、一般的に普及できるものについては、誰でも確認できるようオープン化した方が良いかなとも考えるようになりました。

そして、本音を書くと、「そういうことでブログを書いて評価され、利益が得られるなら、とても素晴らしい」と思っていました。

という背景から、今回はとても有名な、Google AdSence(グーグルアドセンス)さまへ、サービスの開始をお願いしてみました。

そして、これからブログを新たに開設するであろう方々にもスムーズに手続きが進むよう、方法を書き残しておきたいと思います。なお、ここでは手順を記録するものとし、Google AdSenceを利用すると何ができるのか、等の説明については割愛させていただきます。

それでは、申し込みをしてみましょう

最初に、サイトへアクセスする

当たり前のことすぎて申し訳ございませんが、まずはGoogle AdSenceのサイトへ行くことから始める必要があります。

下記リンクをクリックし、アドセンスのサイトへ移動してください。

Google AdSence

https://www.google.com/adsense/login/ja/

すると、下の画像のようなページに飛ぶことになるかと思います。(2019年5月現在)

次に、申し込みページに移ります。

「お申込みはこちら」と書かれた、緑色のリンクへ移るだけです。

一応拡大しておきます。

 

 

 

 

 

 

 

ここまでは難しくないと思います。

それでは次のステップです。

次に、必要内容を記入する

 

お申込みのページへ移動すると、下記のような画面が表示されます。

ここでは記載の通り、

    1. サイトのURL  → 自分のブログのURL(http://〇〇〇.com など)
    2. メールアドレス → 自分のメールアドレス

 

を、打ち込みます。誤記に注意してください。そして最後に一番下の選択肢ですが、どちらでも大丈夫です。お好みで選択してください。選択後、一番下の「保存して次へ」をクリックしてください。

すると下図の通り、さらに詳細を求められますので続いて記載します。

 

ここでは記載の通り、

    1. 郵便番号・住所等  → ご自身がお住まいの住所等を記載
    2. 名前   → グーグルアカウントをお持ちであれば自動的に入るはずです
    3. 電話番号 → 認証に必要なため、入れてください。(携帯電話)

を記入します。記入後、送信ボタンで情報を提出します。すると電話番後で認証手続きを求められますので、先ほど記載した電話番号にSMSが届くよう設定させ、認証番号を打ち込みます。これで2番目のステップは完了となります。

最後に、サイトとAdSenceをリンクさせる

ご自身のサイトをGoogle AdSenceとリンクさせるため、要求されたコードをご自身のサイトそのものに張り付ける必要があります。申し込みの際最初に記載したURLだけではだめなのです。まずは下の図をご覧ください。

赤で囲われた箇所が対象のコードです。全文をコピーする必要があります。コピー対象箇所の漏れにご注意くださいね。

(※こちらで公開する都合、一部黒塗りで隠してありますが気にしないでください。)

さて、このコードをどこに張り付けるかというと、記載の通りHTMLの<head>タグと</head>タグの間に張り付けます。わかりやすく、<head>の直下で良いかと思います。

具体的な方法についてですが…ご自身が使用されているブログ等の種類、テーマなどでやり方が変わるかと思います。この点についてはカバーしきれないため、私の実体験に基づく方法のみ記載させていただきます。ご容赦いただけますよう、お願いいたします。

私が現在使用しているブログはWordpressで、テーマはCocoonを使用しております。ご覧いただいている方のうち同じ条件である場合、下記の通り実行してみてください。

WordPress・Cocoonの場合の詳細

まずはブログの設定ページへ飛びます。左の方に「Cocoon設定」というものがあるので、そこをクリックします。すると下図のようなものが出てくると思いますので、「アクセス解析・設定」のタブを開きます。

 

ヘッド用コードという場所に、先ほどコピーしたコードをペーストしてください。

ご丁寧に、「アドセンス認証コードをここに貼れば楽である」と、ちゃんと記載されてあります。

※再度ご連絡いたしますが、コードの記載漏れに注意です。

 

ここまで手順が終わりましたら、コピー元のAdSenceのサイトへ戻ります。「サイトにコードを貼り付けました」というチェック欄があるため、そこにチェックを入れ、完了ボタンを押します。すると下の図のようなものが表示されると思います。

ここまでで申請手続きは完了です。お疲れさまでした。

申請は簡単でしたが、審査は…?

申請自体はそんなに労苦を要するものではないと思いますが、本番はまだまだこれからです。

まずはGoogle AdSenceの審査に合格する必要があります。認められなければこのシステムは利用できません。他者さまのブログなどをみますと、1日もかからず合格した人や、何回も審査落ちしている人まで多々いるようです。

私はとりあえず現状でどのような評価を受けるのかを知りたく、未熟なのは承知の上、手続きを進めてみました。あれこれ思案しても何も始まらず、時間が勿体ないと思うからです。こちらが未熟だと思っていても、合格するかもしれないし、もしだめであればよりよいものを提供できるよう見直せばいいと思っています。ここを見て頂いている方も、迷っているならばまずは1度トライしてみてはいかがでしょうか。

といったところで今回の目的(グーグルアドセンス申請手続)の完了したため、今回はここまでとします。

審査に通ったかどうか、また追ってご連絡いたします。