Shoji

安全に関する記事一覧


安全

ゼロ災とは、ゼロ災害とは、一体何なのか?普段何の気なく「ゼロ災で行こう、ヨシ!」とか言ってたりしますが、その言葉の意味や生まれた背景・経緯などについてははっきりと言える方は少ないのではないでしょうか。本記事では、ゼロ災・ゼロ災害について改めて調べ、解説しています。単純なことですが大事な概念なので、是非一度はお読みいただければと思います。

安全

真冬の現場仕事は過酷です。寒い中の作業で体調を崩してしまうかたも多くいらしゃるかと思いますが、そうならないための対策について、主に防寒グッズを部位や用途に合わせて使用する方法を解説します。風邪・インフルエンザ・凍傷など、防寒対策を怠ることで見舞われる不幸はしっかりと予防・防止しましょう

安全

2019年11月、北海道を始め、強烈寒波にて暴風雪の予報が出ています。こんな日に仕事や通学はマジ勘弁ですが、行かざるを得ない状況の方もいらっしゃるでしょう。ここでは北海道の多雪地域を振り返りつつ、暴風雪による冬季事故・事件の振り返りを行い、災害に遭わないための対策についても記載しております。

安全

令和元年(2019年)の台風19号は、「地球観測史上最大級」など呼ばれる程の大きく強い台風となる見込みです。その台風が、日本の広範囲に、大きな影響を与える見込みです。ここでは台風の動向や進路を考慮しつつ、台風19号の対策や備えれば役に立つ知識をまとめましたので、ご参考にして下さい。

安全

台風が通過する前後または台風直撃時は、工事現場にとって大きなダメージを与える可能性があります。台風により足場が倒壊したり、重機が横転したり、風に舞うものが飛んで行ったりとなかなかにハードです。大事なのは「きちんと点検し、不安要素を取り除く」ことと、「台風の時は無理をしない」だと考えます。

安全

令和元年(2019年)の全国労働衛生週間の本週間が、10月1日より開始されました。特に「これをやれ」という決まりはありませんが、ここではオススメの取り組み事項として9つのテーマを紹介します。メンタルヘルスや化学物質リスクアセスメント、過労死など、この機会に考えてみてはいかがでしょうか。

安全 建設 施工管理

北海道労働局(厚生労働省)による、「建設工事追い込み期の労働災害防止運動」が2019年にも開催されます。なお、追い込み期とは10〜12月のことを言います。建設工事の労働災害防止に向け、様々な活動が企画されています。このような企画に積極的に参加し、安全意識の向上に努めましょう。北海道以外の方もぜひご一読下さい。

安全

北海道にはエゾシカが数多く生息しています。そして、残念なことに人間が運転する自動車との接触事故は後を絶ちません。悲しいことですが、その事故統計から「接触事故が起きやすいところ」がわかり、「エゾシカマップ」となりました。この過去の教訓のカタマリは有益な情報です。エゾシカとの接触事故防止に努めましょう。

安全

北海道の大地には、人だけではなく熊(ヒグマ)も生息しています。最近は人里での目撃・出没情報が増えてきました。お出かけの際は、「クマMap」を確認し、クマがどの辺りでよく見かけられるのかを知っておくと良いでしょう。勿論無料で使えます。北海道に住む人だけではなく、観光や仕事で訪れている人にとっても役に立つ地図を紹介します。

安全

ストレスチェックを年に1回は実施していることと思いますが、対象外の事業所では任意なため、未実施者も多いです。「ストレスチェック」というものをご理解いただき、ぜひ一度やってみてください。心身の健康のためには、自分の状態を知ることが重要です。身近に相談できる人がいない場合、相談窓口を紹介しますので、そちらをご利用ください。