Shoji

AirPods Pro紛失・破損時の交換品の依頼方法【イヤーチップ購入例の公開】

GAFA

電話猫

AirPods Proのトラブルを抱えた猫「どうしてAirPods Proは不具合が起きやすいんですか?修理依頼はどうすればいいんですか?」

AirPods Pro、大人気ですよね。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥30,580 (2020/02/19 23:18:43時点 Amazon調べ-詳細)

以前、当ブログでもAirPods Proに関する記事を書きました。

2019年10月に発売してから、本記事の初執筆2020年2月までに、4ヶ月ほど経過しました。

そろそろ、AirPods Proに関するトラブルがちらほら散見される頃でしょうか。

  • 音が出ない
  • バッテリーの持ちが悪い
  • イヤーチップを失くした
  • AirPods Pro本体を失くした(片方・両方)
  • 充電ケースを失くした

などなど、様々なトラブルが露見されていそうです。

実は、私自身「イヤーチップ不具合」があり、純正品イヤーチップをAppleさまから購入したことがあります。

純正品イヤーチップは、税込み送料込みで、482円でした。

本記事では、その時の流れを振り返りつつ、皆様にもAirPods不具合時のAppleさまへの修理・交換依頼の方法について、解説します。

【注意】もし本記事をご覧頂いている方々のうち、同様に修理依頼などを申し込む場合は、その料金体系について一読されることをオススメします。また、Apple IDをお持ちでない方は、手続きができません。ご了承くださいませ。

決して高くはありませんが、買い直すよりはリーズナブルです。こちらをクリックして、確認してみてください。

AirPods Proの修理・交換方法【Apple正規手続き】

AirPods Proイヤーチップ

上の写真が、Appleさまにて直接取り寄せた、AirPods Proのイヤーチップになります。

AirPods Proイヤーチップ3

上のように箱に入っており、

AirPods Proイヤーチップ2

箱の中はこんな感じです。AirPods Proの本体にも、このような形でイヤーチップの交換品が入っていましたね。

私の場合、前述の通りイヤーチップの交換でしたが、その他の交換(AirPods Pro本体や、充電ケース)についても、同様の手順で修理・交換依頼可能と考えます。ご参考にして下さい。

以下に、その方法を示します。

ステップ1:Appleのサイトへ

まずは、こちらのAppleサポートページへ移動します。
» Appleサポートページはこちらをクリック

すると、以下のような画面に映りますので、「AirPods」を選択します。
Appleサポート画面

なお、Appleのサイトにログインされている方は若干表示されている内容が異なります(ご自身の所有されているデバイスが表示されるはず)その場合は、サイトの一番下にある、「すべての製品とサービスを見る」をクリックしていただければ、上の画像の通りの表記になるはずです。

ステップ2:AirPods Proに関する問題の連絡(修理・紛失)

これまでのステップが正常に進めば、以下のような画面になるはずです。

次に表示された画面で、問題点を選択します。

なお、私の場合は「イヤーチップの紛失」であり、「AirPodsの紛失」を選択しました。

AirPods Proの紛失

ステップ3:AirPods Proの紛失品の選択

次に、何を紛失したのか、選択画面に移ります。

AirPodsの紛失内容

私の場合、イヤーチップの紛失であったため、「AirPods Proイヤーチップの交換」を選択しました。

ここは、ご自身に一番近い内容に合わせ、選択してください。

ぶっちゃけですが、どれを選択しても結末はあまり変わりません。なので、これから先の当ブログ解説も、どのような内容でも参考となると思います。

ステップ4:AirPods Proの紛失品の選択

次の画面では、Appleさまにどのように対応してもらいたいのかを選択します。

AirPods Pro紛失時のサポート方法

紛失による交換品をご希望であれば、あまり深く考えず、推奨手続きである「交換品を注文する」でOKです。

なお、この手続きの段階でまだAppleにサインインしていない場合は、この辺りでサインインを要求されますので、サインインしておきましょう。

ステップ5:AirPods ProのシリアルNo.入力

Apple IDにてサインインすると、ご自身のAppleデバイス一覧が表示されます。

お使いの製品を選択して下さい

ここにAirPods Proがある方はそれを選択し、ない方は、画面下にある窓から直接シリアルNo.を入力します。

AirPods Proのシリアル入力

シリアルNo.の探し方

AirPods Pro本体には、この辺りに書かれています。
AirPods ProのシリアルNo.がある位置

もう一つの手段は、AirPods ProがiPhoneとペアリングされている状態で、iPhoneの[設定]>[一般]>[情報]>[AirPods Pro]と進んでいくと、シリアルNo.がiPhone上に表示されます。

iPhoneでAirPods Proのシリアル番号を確認する

ステップ6:AirPods Proの交換品の選択

シリアルNo.が無事に通ると、ようやく交換品の選択画面に映ることができます。

AirPods Proの交換品

私の場合はイヤーチップだったので、イヤーチップを選択しました。

ご覧いただくとお分かりになりますが、イヤホン本体も交換品として用意されています。片方だけ無くしたなんて場合も、ここで要求することが可能です。

AirPods Proの交換品選択

ステップ7:配送先の連絡と、決済

交換品を選択後、同ページにある「続ける」をクリックしたのちに、

  • 配送先住所
  • 決済方法の選択と支払い

について入力する画面へ移ります。

ここから先は、画面の指示に従うだけですので、省略させていただきます。

なお、交換品の到着まで、通常は5〜7日程度かかるようです。

少々時間がかかりますが、ご了承のうえ、このサポートをご利用下さい。

AirPods Pro交換品についてのまとめ

以上の手続きにて、AirPods Proの純正品との交換(購入)についての方法がわかりました。

主にイヤーチップに関して手続きを進めてましたが、イヤホン本体についても、同様の手続きについて申請することが可能と考えます。

また、充電ケースについては、全く同じ方法とはいかないでしょうが、本手順を参考に、Appleさまへ依頼することが可能と考えます。

失くさないことが重要ですが、良くも悪くもワイヤレスイヤホンはイヤホン本体が独立している(コードで繋がっていない)」ため、紛失しやすいのが現状です。

万が一紛失などが発生した際、本記事がお役に立てれば幸いです。

AirPods Pro関連製品の互換品や便利グッズの紹介【非純正】

AirPods Proのケース蓋を開けた状態

AirPods Proは精密機械であり、たとえイヤーチップといえど、純正品で揃えるのが良いのでは?と私は考えます。

ですが、前述の通り交換品到着まで時間を要する(通常、申請後5〜7日)など、急いで使いたい場合などは待ってられなかったりしますね。

ここでは、参考に、AirPods Pro互換品(非純正)を紹介します。
また、合わせてAirPods Proに備えておきたい便利グッズなども紹介します。

AirPods Proイヤーチップ

例えば、このような製品がございます。

純正は白いイヤーチップですが、お好みによって色を変えたかったりするかもしれませんね。黒いイヤーチップなどもございます。

AirPods Proの保護ケース

AirPods Proの充電ケースは触り心地がいいかもしれませんが、傷つきやすいのがネックです。

保護ケースを使用してあげるのが良いと私は考えます。皆さんもいかがでしょうか?

キャラクターを模したケースもあり、持ち歩きも楽しそうですね。お好みでご検討くださいませ。

Vikisda Airpods Pro ケース 全面保護カバー AirPods 第3世代 カバー 収納バッグ シリコン素材 可愛い 耐衝撃 落下防止 紛失防止 洗いやすい
Vikisda

AirPods Proの充電

AirPods Proはワイヤレス充電に対応しており、その方法はとっても楽ちんです。
ワイヤレス充電器がない方は、一家に一台あっても困らないかと思います。
iPhoneなどスマホも一緒に充電可能な物もあり。是非ご検討くださいませ。

AirPod Proを大切に使おう

AirPods Proは決して安い買い物ではなかったはずです。

不運にも破損したり紛失してしまう可能性はゼロではありませんが、そうならないよう大事に扱うことも重要ですね。

それでも何らかのアクシデントが発生し、困ってしまった場合に本記事がお役に立てれば幸いです。

AirPods Pro、その恩恵をためらいなく、ガンガン使っていきましょう。

参考記事 AirPods Proで自分の世界に集中しよう【Apple製品所有者にはベストバイ】

参考記事 音声学習で通勤・通学の隙間時間を有効活用【AudibleやYouTube】