Shoji

【現場猫/仕事猫】猫の顔の素材を使って自分好みの世界を作ろう【作者公認】

建設

もはや社会現象とも呼べる、現場猫(またの名を仕事猫)

彼ら(彼女ら?)の生誕については、下記の記事を参照下さい。

さて、今回はそんな現場猫に関する素材についてのお話を、手短にまとめます。

簡潔にお伝えすると、「作者が公認する『猫の顔』の配布情報」についてです。

この素材を使えば、

  • 現場猫のあの顔を自ら描く必要なく、使用可能。
  • 仕事などで作成する資料やポスターの挿絵として使用可能。
  • 自分好みのコラ(コラージュ)をたくさん生み出せる。

など、至れり尽くせりです。

現場猫(仕事猫)ファンの方は、是非チェックしてみてください。

【現場猫/仕事猫】作者が公認する猫の顔の素材

現場猫

現場猫といえば、あまりにも有名すぎる上の画像のポーズの猫を思い浮かべる方が大半ではないでしょうか。

現場猫自体が様々な素材の寄せ集めであることは周知の事実(本記事冒頭のリンク先に詳しく解説しています)ですが、ここでいう作者とは、現場猫として重要なパーツである「顔」の部分を作画している【くまみね(@kumamine)】さんを指します。

くまみねさん作、電話猫

この電話をかけている猫こそが、現場猫(仕事猫)の顔の元ネタとなります。

可愛らしい猫なので、みんなこの画像欲しいですよね?

次から、どこで手に入れることができるのかを紹介します。

現場猫の顔の素材を入手する方法

実は2019年12月に、くまみねさんのサイト【くまみね工房】で配布されていました。

該当記事はこちら

ぜひ、くまみねさんのサイトを訪問のうえ、素材をゲットしてください。

現場猫の顔の素材に関する注意点

配布とのことですが、

  • グッズとしての販売
  • 商品としての利用
  • 公序良俗に反する目的での使用

などは、作者さまも仰っておりますが、認められていません。

詳しくは、上記リンク先の記事をお読みください。

【現場猫/仕事猫】猫の顔の素材を有効に使う方法

閃いた豆電球

結局もらったはいいものの、どのように使えば良いのか迷う方もいらっしゃるでしょう。

ここでは、「こんなふうに使えば良いのでは?」という使い方を考えてみます。

例えば、

  • そのまま印刷して、家などで飾る
  • PCに保存して、気になった時に開いて見てみる
  • 学校・会社の資料に貼り付けて印刷する
  • 現場猫コラにチャレンジ

上記の通り。

そのまま印刷して、家などで飾る

猫の顔、可愛いじゃないですか。
そのまま印刷して、家に貼ってみるのもいいと思いますよ。

ただ、家族など同居人がいる方については、一応お断りを入れておいた方がいいかもです。

いきなり現場猫の顔が貼られたら、びっくりされるかもです。

PCに保存して、気になった時に開いて見てみる

猫の顔、やっぱり可愛いじゃないですか。
自分のPCなどに保存しておけば、オフラインでもこの愛くるしい顔を見放題です。

とりあえず、用途が思いつかなくても保存しておくと役立つかもですよ。

学校・会社の資料に貼り付けて印刷する

最も実用的な使用方法かと考えます。

ポスター、レジュメ、プリントなんかの挿絵にどうでしょうか。
掲示板に貼り付けるという手もアリです。

身近な人も現場猫(仕事猫)を好きになってもらうと、会話の幅が広がっていいことづくめですよ。

現場猫コラにチャレンジ

現場猫のコラとは、例えば下記リンクを参照下さい。

最初は不慣れかもしれませんが、元ネタに素材の顔を貼り付けるだけで完成するので、そんなに難しくはありません。

あなたが思う「現場猫の世界」を実現させて、Twitterなどで投稿してみませんか?

現場猫関連のコラは人気のため、あなたの投稿がバズることも夢ではありません。

現場猫の素材を活用し、愛でよう

ネットの海に落ちている現場猫の様々な素材を眺めるのも楽しいですが、ご自身で新たなものを生み出してみるのもまた違った楽しさがあると思います。

私自身は、建設現場の掲示物として、少々利用させていただいています。

もちろん使い方は人それぞれ自由ですが、こういう「猫の顔の素材」があるということを多くの方に知っていただければ幸いです。

まだまだ人気衰えぬ現場猫界隈、これからも彼ら(彼女ら?)を愛ていきましょう。

記事タグ(クリックorタップで関連記事にアクセス可能です)