安全 建設 施工管理

北海道労働局(厚生労働省)による、「建設工事追い込み期の労働災害防止運動」が2019年にも開催されます。なお、追い込み期とは10〜12月のことを言います。建設工事の労働災害防止に向け、様々な活動が企画されています。このような企画に積極的に参加し、安全意識の向上に努めましょう。北海道以外の方もぜひご一読下さい。

安全

北海道にはエゾシカが数多く生息しています。そして、残念なことに人間が運転する自動車との接触事故は後を絶ちません。悲しいことですが、その事故統計から「接触事故が起きやすいところ」がわかり、「エゾシカマップ」となりました。この過去の教訓のカタマリは有益な情報です。エゾシカとの接触事故防止に努めましょう。

安全

北海道の大地には、人だけではなく熊(ヒグマ)も生息しています。最近は人里での目撃・出没情報が増えてきました。お出かけの際は、「クマMap」を確認し、クマがどの辺りでよく見かけられるのかを知っておくと良いでしょう。勿論無料で使えます。北海道に住む人だけではなく、観光や仕事で訪れている人にとっても役に立つ地図を紹介します。

施工管理

電気工事施工管理技士の実地試験は、1級・2級問わず施工経験記述問題が重要となります。そこでの作文はもちろんのこと、工事概要(工事名や工期など)をしっかり書くことも重要です。ここでは、その工事概要についての書き方を確認・解説します。

施工管理

建築施工管理技士の実地試験は、1級・2級問わず施工経験記述問題が重要となります。そこでの作文はもちろんのこと、工事概要(工事名や工期など)をしっかり書くことも重要です。ここでは、その工事概要についての書き方を確認・解説します。

安全

ストレスチェックを年に1回は実施していることと思いますが、対象外の事業所では任意なため、未実施者も多いです。「ストレスチェック」というものをご理解いただき、ぜひ一度やってみてください。心身の健康のためには、自分の状態を知ることが重要です。身近に相談できる人がいない場合、相談窓口を紹介しますので、そちらをご利用ください。

安全

働き方改革で労働環境は少しずつ改善しているかもしれませんが、まだまだ働く人の負担は緩和されていない気がします。疲労、蓄積していませんか?「疲労蓄積度チェックリスト」がありますので、セルフチェックしてみてはいかがでしょうか。過労やストレスを溜め込みすぎ倒れる前に、ぜひ一度ご活用してみてください。

安全

2019年(令和元年)も9月を迎え、全国労働衛生週間の準備月間となりました。職場は安心して健康的に働ける場所であることが理想ですが、なかなか難しいかもしれませんね。全国労働衛生週間の準備月間ということで、職場環境を見直しつつ、小さなことから改善していきましょう。