Shoji

2020年度(令和2年)の第二種電気工事士の試験日程【筆記(上期・下期)・技能試験】

資格 電気工事士

電気工事士になるための第一歩として、絶対外せない資格が「第二種電気工事士」です。

いつの時代も重宝される資格であり、今後需要はますます高まる一方ですね。

今年も受験の日程が公表されたため、本記事ではその内容を書き留めるとともに、オススメの勉強方法の紹介をしたいと思います。

第二種電気工事士の筆記試験についは、上期・下期ともに紹介します。技能試験については、受験票をご確認いただき、いずれかのうち1日受験することとなります。

言うまでもありませんが、スケジュール調整は早めが吉です。
どうぞご確認をお願いいたします。

第二種電気工事士 上期筆記試験日の確認

まず最初に、第二種電気工事士・上期の試験日程を確認しましょう。

筆記試験(上期)

  • 学科試験日 :2030年 5月31日(日)
  • 学科合格発表:未定

技能試験(上期)

  • 技能試験-1 :2019年 7月18日(土)
  • 技能試験-2 :2019年 7月19日(日)
  • 技能合格発表:未定

※ご自身の技能試験の試験日については、受験票を確認してください。各都道府県で異なります。

第一種電気工事士技能試験、第二種電気工事士下期技能試験ともに47都道府県に試験地を設け、試験地の約半分で土曜日に実施し、残りの試験地で日曜日に実施します。

引用先:一般財団法人 電気技術者試験センターさま

上記の理由から、ご自身がいつ技能試験を受けるのかは、必ず受験票を確認しましょう。

第二種電気工事士(下期)試験日の確認

    続いて、第二種電気工事士・下期の試験日程を確認しましょう。

    筆記試験(下期)

  • 学科試験日 :2020年10月 4日(日)
  • 学科合格発表:未定

技能試験(下期)

  • 技能試験-1 :2020年12月12日(土)
  • 技能試験-2 :2020年12月13日(日)
  • 技能合格発表:未定

※下期日程も、上期日程と同様、ご自身の技能試験の試験日については、受験票を確認してください。各都道府県で異なります。

第一種電気工事士技能試験、第二種電気工事士下期技能試験ともに47都道府県に試験地を設け、試験地の約半分で土曜日に実施し、残りの試験地で日曜日に実施します。

引用先:一般財団法人 電気技術者試験センターさま

上期試験同様、上記の理由から、ご自身がいつ技能試験を受けるのかは、必ず受験票を確認しましょう。

下期試験は2020年10〜12月のため、少々余裕がありそうですが、あっという間にやってきます。
できるうちから、試験勉強を開始しましょう。

第二種電気工事士の技能試験について

技能試験においては、試験問題の候補問題はすでに公表されておりますので、確認をお願いいたします。

» 第二種電気工事士の技能試験の候補問題はこちらをクリック

例年、試験問題は候補問題に類似した回路図となるため、候補問題の内容を熟知することが合格の早道です。

候補問題の回路を複線図まで紐解くことができれば、合格率は全然違ってくると思います。

複線図については、当ブログで解説しておりますので、ご参考にしてみて下さい。

技能試験では正しく複線図が書ければ、半分~6割はクリアしたようなものです。

実際に手を動かす作業は地道に特訓をしなくてはなりませんが、候補問題全問を一通りできれば実力は十分につくと思われます。

複線図については、参考書などを見て最短で攻略するのがおすすめです。

まずはお手本の通り、ご自分で描くことが一番記憶に定着します。

【参考】第二種電気工事士 試験合格への最短への道

筆記試験については、王道はやはり過去問を解き続けることですね。

created by Rinker
技術評論社
¥2,068 (2020/10/22 09:25:05時点 Amazon調べ-詳細)

試験本番は、過去問に準じた内容となります。なので、知識に自信があっても、過去問で本番想定の方式になれておくべきです。

それよりも鬼門となるのは、やはり技能試験ではないでしょうか。

第二種電気工事士の試験については、現場で経験をしていない方も多数受験されると思います。

経験者であれば自然と技術が身についているかと思いますが、そうでない方もいらっしゃると思います。また、会社からいらない電線を拝借して技能試験の練習に当てる…なんてこともたまにはあるかもしれません。

しかし、学生さんや独学者さんは、電線を気軽に拾えない方もいるかと思われます。

また、中には工具もまだ持っていない…という方もいらっしゃるかもしれません。

そのような方のために、様々な便利なキットがございますので、参考に当ブログ記事を紹介させていただきます。

電気工事士の通信教育もあります

更に不安な方には、プロがレクチャーする短期集中講座もお勧めです。

DVDもついており、やはり実際に誰かがやっている姿を直接見たり、動画で見ながらの勉強は説得力があり、ストンと腑に落ちます。

(私も過去に、動画をみて学びました。)



電気工事士の勉強を計画的に進めよう

試験に必要な勉強は独学で行う方がほどんどだと思います。

電気工事士の試験は、紙と鉛筆だけで行うものではなく、手を動かす技能試験も対策が必要となってきます。

先程紹介しました参考書や各種キット等を駆使し、効率よく学習を進めて頂ければ幸いです。

少々の投資をけちって、試験に何度も落ちるよりは、工具準備等でお金がかかっても1発で合格した方が安く済む可能性が高いです。何より、何回も、何か月も勉強する時間を別なことに使えます。

しかも、第2種電気工事士で買ったものは、第1種電気工事士の試験にも使用することが可能です。

私もそうですが、電気工事士の資格があるというだけで、電気工事への誇り・プライドが変わってきます。

それが最高峰の第一種となるとまた別格です。第二種合格の暁には、第一種も目指してみませんか?当ブログには、第一種電気工事士の情報も、多数あります。

ここで紹介した第二種電気工事士の試験日程を参考に、今年度の勉強計画を早めに組み立てされることと、合格されることを願い、本記事を終了します。