Shoji

タグ:建設が付いている記事一覧


建設

現場猫(仕事猫)の「猫の顔の素材」について、本記事で紹介します。猫の顔は現場猫にとって重要なポイントのため、作者くまみねさま公認の素材とのことでより現場猫を身近に実感できることでしょう。飾るもよし、なんらかの資料に混ぜ込んでもよし、コラに挑戦するもよし。楽しみ方は無限大です。ぜひチェックしてみてください。

建設

仕事猫(現場猫)のLINEスタンプがあることをご存知でしたか?ここでは、そのLINEスタンプを紹介します。有名な指差呼称「ヨシ」を含め、「ゼロ災で行こう」など現場作業の方にも使えるスタンプが多い印象です、また、作者くまみね様のスタンプ一覧も紹介します。お好みのスタンプを是非とも見つけていただきたいところです。

建設

電話猫の靴下が、「電話猫たちのくつした」として、全国のドン・キホーテやMEGAドンキにて発売されました。実は「電話猫キャラクターソックスセット」なるものも販売されていましたが、小さめサイズ(23〜25cm)でした。今回は23〜27cm対応で、成人男性でも履けそう。電話猫だけでなく、現場猫・仕事猫ファンも要チェックです。

建設

仕事猫(現場猫)のポスターが、あの中央労働災害防止協会(中災防)さまから満を持して発売されました。これで、工事現場、工場、職場、自宅などいろんな場所で一緒にいることができますね。また、この謎猫について雑談するなど、コミュニケーションのきっかけとして使うもヨシです。ここでは、ポスターについて、簡単ですがまとめています。

建設

「仕事猫ミニフィギュアコレクション」を初め、製造元のトイズキャビンさまから販売される仕事猫(現場猫)関連ガチャガチャは大人気で探すのも一苦労です。本記事では、見つけやすくするお役に立てるよう各都道府県の設置場所情報・目撃情報を多数紹介しています。Google Mapでもすぐ探せるようにしていますので、是非ご活用下さい。

建設

仕事猫現場のラバーキーチェーンが好評のため、第2段が発売となっています。ご購入希望の方は、早めに街に出て、ガチャを探し、回しましょう。なかなかレアなのか、それなりの大きさの街でもガチャ機を見かけることが少ないです。仕事猫・現場猫ファンの方、気になっている方お早めにゲットしてくださいね。

建設

すっかり有名となった現場猫(仕事猫)、彼らの本業は、おそらく現場の作業に関係するものと考えます。そんな彼らの勇姿(不安全行動)を確認しつつ、それを反面教師とし、我々ブログ読者および筆者の安全意識を高めようという記事です。現場猫(仕事猫)の労災ギリギリの姿を愛つつ、危険予防の意識を高めていきましょう。

働き方 建設

建設現場は3K職場(きつい・汚い・危険)というレッテルを貼られガチですが、実は監督や職長がしっかりと統率できていれば、そのような物とはほぼ無縁の快適職場を作ることも夢ではありません。業務が忙しく、環境改善は難しいかもしれませんが、「環境が整うことで、みんなのやる気が出てより良い職場になる」ことも珍しくはありません。本記事ではそのヒントを解説します。

働き方 建設

建設業界では現状の改善と今後の働き方の改革が特に強く求められています。というのも、若い人が集まらず、高齢者もやがていなくなるからです。改善といえば有名なトヨタ生産方式が挙げられ、実際に建設業界にも取り入れようとしている企業は少なくありません。製造業の方法が建設業界にも通用するのか、解説します。

建設

全国のアベイルさんで、電話猫&現場猫のソックス6足セットが発売されました。現場猫ファンとして、早速ですが買ってきました。電話猫でおなじみの「どうして」ポースのポーチも靴下ケースとして付いてきますよ。これで990円。お得ですね。本記事ではソックスの内容など紹介しますので、お気に召しましたら皆様も是非、お買い求め下さい。