Shoji

施工管理

2019年11月10日は、2級建築施工管理技士および2級電気工事施工管理技士の学科・実地試験が開催されました。受験された皆様、お疲れ様でした。受験直後ということで、受験者の話題は試験の内容で持ちきりです。ネットでも色々と書き込みされており、参考となる情報があるかもしれません。その情報元についてここでは紹介します。

建設

首里城火災の続報で「延長ケーブルの細切れ」という記載が気になり、考察のうえ記事にしてみました。また、その内容を教訓に、自宅や職場などでできる延長コードを安全に使用する方法や、延長コードに延長コードを足すといったようなことに対するリスクについても解説しました。

働き方

有効求人倍率とは、仕事を探している求職者1人あたり何件の求人があるのかを示すもので、この倍率が高いほど「企業が多くの人を求めている=需要があり活気がある」ことを示します。需要のある業種は金回りもよく、高給・好待遇な場所が多いです。現在職探し中だったり転職を考えている方は、この指標を元に職探しをすると良いでしょう。

建設

工事を請け負うためには建設業の許可が必要となるケースがあります。その際、虚偽なく申告されていることはとても重要です。虚偽に対して罰則があるからです。現在、誰でも検索可能なシステムがあるため、嘘はすぐにバレます。疑うわけではありませんが、自分の身を守る為にも、関連業者の建設業許可の有無を検索してみることも重要です。

施工管理

1級管工事施工管理技士の実地試験において、施工経験記述問題は合格のために重要な要素となっています。こちらを丁寧に書けるよう対策を十分に行い、高得点を目指しましょう。ここでは施工経験記述対策として、1級管工事施工管理技士の過去問を基に各種記載内容例を紹介いたしますので、ご自身の作文の参考としていただけましたら幸いです。

建設

現場猫をご存知ですか?得体の知れないヘルメットを被った猫のことですが、一部の熱烈なファンのおかげか、着々と知名度を伸ばしているキャラクターです。面白いコラが次々と誕生しており、紹介しないともったいないため、こちらでまとめました。リアルタイムでチェックしたい方は、作者様のTwitterをフォローしましょう!

建設

2019年10月末、沖縄県の首里城が火災により焼失し田というニュースが全国を駆け巡りました。そして、出火の原因は分電盤に起因するものでは?との見解が発表されました。分電盤事故は決して他人事ではなく、自宅でも発生する可能性があります。分電盤とは何かを解説しつつ、事故の原因と対策を推測して首里城焼失の考察をしてみました。

ブログ運営

いついかなる時代でも、新しくブログを始めてみようという方がいらっしゃいます。ブログの始め方の第1段階として、ここでは初歩的な「ブログの始め方」の解説をしていきます。その前に「あなたがブログに興味を持った理由・お手本としたいブログ」が何か、考えてみてください。そこに最大のヒントが隠されているはずです。

電気工事士

第一種電気工事士の技能試験の対策として、複線図・概念図・施工の完成形写真をご確認いただけます。No.1から10まで全問解説しておりますので、一気にご確認いただくことも可能です。頭脳もそうですが、実技も手を動かさないと身につきません。直近の令和元年の試験日までは長いようで短いため、早めに勉強や対策を進めて下さいね。

電気工事士

第一種電気工事士の技能試験の候補問題のうち、No.10の回路の解説です。指定された図面から結線方法を読み取るスキルを求められます。読み取る内容としては難易度は高くありませんが、慣れないうちは誤結線しがちです。複線図や回路をよく見て、なぜこのように結線するのかを納得いくまで学習しましょう。